袋めんで名店の味わい。「(袋)池袋大勝軒つけめん」新発売─エースコック

写真拡大

即席麺・スープ等の製造および販売を行うエースコックは、3月11日より、ラーメン店「池袋大勝軒」監修の即席袋めん「(袋)池袋大勝軒 つけめん」を関東エリアにて発売する。

希望小売価格は130円。

同商品は、ラーメン界を代表する巨匠・山岸一雄氏が築き上げた「池袋大勝軒」の味わいを商品化したもの。

「池袋大勝軒」は、全国各地に山岸氏の弟子たちがのれん分けの店を構える店だ。

今回発売される「(袋)池袋大勝軒 つけめん」は、めんはしっかりとしたコシのあるなめらかなノンフライめんで、調理時間は5分。

つけだれは、濃厚なポークのうまみをベースに魚介の風味を加えた、程よい甘味と酸味がきいた味に仕上げているという。

パッケージは、「大勝軒」の文字や、創業者「山岸一雄」氏を大きく配置し、臨場感あふれるデザインを採用したとのこと。