<ノーザン・トラスト・オープン 初日◇14日◇リビエラ・カントリークラブ(7,298ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」が、カリフォルニア州にあるリビエラCCで開幕した。自身の開幕戦から3試合連続予選落ちと苦しい序盤戦を送っている石川遼は、4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”でホールアウト。全選手がホールアウト出来ずサスペンデッドとなったため順位は暫定ながら、イーブンパーの48位タイで初日を終えた。
 INコースからスタートした石川は11番パー5で3パットのボギーを叩くと、続く12番ではセカンドのミスに3パットも重なりダブルボギー。序盤で3オーバーと苦しい立ち上がりとなる。それでも14番でグリーン手前のラフからチップインバーディを奪うと、16番、17番でも連続バーディを奪取。さらに後半1番でもバーディを奪い1アンダーまでスコアを伸ばしてみせる。終盤7番でボギーを叩いたものの、序盤の出遅れからイーブンまで巻き返してフィニッシュした。
 巻き返しはみせたもののミスの出たアイアンショット、思うように決まらないパッティングなどまだまだ課題は多い。この日の粘りを次につなげるためにも、まずはしっかりカットラインをクリアしたい。暫定首位は7アンダーのマット・クーチャー(米国)、1打差の2位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)がつけている。
【初日の順位(暫定)】
1位:マット・クーチャー(-7)
2位:セルヒオ・ガルシア(-6)
3位T:ブラント・ジョーブ(-5)
4位T:チャーリー・ベルジャン(-4)
4位T:デビッド・リーン(-4)
4位T:ジェームス・ハーン(-4)
7位T:フレッド・カプルス(-3)
7位T:リー・ウェストウッド(-3)
7位T:ベ・サンムン(-3)他8名
48位T:石川遼(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>