フルマラソンを体感!? 大展望台まで駆け上る「東京タワーマラソン600段」

写真拡大

ゼロ疲労プロジェクトでは、「東京タワーマラソン600段」を2月23日・24日の2日間開催する。

「東京タワーマラソン600段」は、階段を上ることで短時間で身体に大きな負荷をかけ、その後、疲労のケア方法を体験、翌日に疲労軽減の実感を目的としている。

同イベントは、東京タワー大展望台行き外階段で実施。

地上150mにある大展望台まで続く階段を、外の風に吹かれながら昇る。

600段という長い階段を上ることで、フルマラソンで最も過酷と言われる35km地点の疲れと達成感を、擬似体感することができるという。

外階段を上りきった後には、アスリートも注目する「HMB」が配合された疲労回復ドリンクを、先着各日300名にプレゼント。

同プロジェクトは、「翌日にその疲労回復効果を実感してほしい」とコメントしている。

同イベントは、2月23日・24日の11時から開催(最終受付15時30分)。

参加料は無料。

別途、大展望台入場料(大人820円、子ども460円)が必要。

雨天時・荒天時は中止。