シヤチハタ、ペットボトル用キャップ型鉛筆削りの累計販売数が50万個突破!

写真拡大

シヤチハタはこのほど、ペットボトルに取り付ける鉛筆削り「ケズリキャップ」の累計販売数量が50万個を突破したと発表した。

同商品は、同社が2012年5月28日より販売しているペットボトル用キャップ型鉛筆削り。

当初の年間販売目標は12万個を予定していたところ、発売より2週間で4万個に達し、発売後約8カ月(2013年2月6日時点)で50万個の売り上げを突破したという。

「削りくずを捨てる時に、くず入れからあふれて部屋を汚すことがある」という子どもを持つ母親の悩みを元に誕生した商品で、ペットボトルに取り付ける鉛筆削りのため、どこでも削りくずをたっぷりためることができる。

捨てる時も手や部屋を汚さず、一度にまとめて捨てることが可能となっている。

鉛筆をイメージした六角形のデザインも人気という。

ブルー、ピンク、グリーン、イエローの4色で展開。

対応鉛筆サイズは、標準サイズ(直径8mm)の六角・三角・丸型の鉛筆、色鉛筆。

価格は315円。