信州の紅玉りんごなどを使っている

写真拡大

白馬サンプソンファーム(長野県白馬村)は2013年2月14日、レトルト食品「信州りんごのポタージュ」を発売した。

国産と無添加にこだわった

同社は、国産・減農薬・無農薬・オーガニック野菜にこだわった無添加野菜フードを製造・販売している。代表の橋井勲氏が白馬のホテルの料理長時代に生み出し、15年前ホテルの秋メニューとして出した「信州りんごのポタージュ」をレトルト商品として今回発売する。

完全無添加かつグルテンフリー(小麦粉不使用)で、信州の紅玉りんごのほか、ジャガイモ、玉ネギ、生クリーム、チキンブイヨン、バター、食塩など、すべて国産の原材料を使っている。

冬はシナモントーストと一緒に、夏は冷製スープとして楽しむことができる。

価格はオープンだが、直販では4箱入りのセットで2580円となっている。