<ノーザン・トラスト・オープン 初日◇14日◇リビエラ・カントリークラブ(7,298ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」がカリフォルニア州にあるリビエラCCを舞台に開幕した。現在3試合連続予選落ち中の石川遼は、初日をINコースからスタートすると、11番パー5で3パットのボギー。さらに、続く12番でも3オン3パットのダブルボギーと序盤で3つスコアを落とす苦しい立ち上がりとなる。
 しかし、14番、16番、17番とバーディを奪い返しイーブンで折り返すと、1番パー5でもバーディを奪取。終盤の7番でボギー叩いたものの、最悪の立ち上がりからなんとか盛り返しイーブンパーでホールアウトした。現時点で首位は7アンダーのマット・クーチャー(米国)。
<ゴルフ情報ALBA.Net>