池田勇太らOBも参加した東北福祉大学ゴルフ部の報告会(撮影:ALBA)

写真拡大

 14日(木)、仙台市内の江陽グランドホテルにて東北福祉大学ゴルフ部の報告会が行われた。この会には池田勇太、藤本佳則らゴルフ部OBのほか、同校野球部OBである佐々木主浩らも参加。会場に華を添えた。
松山英樹のプロフィールなど
 昨年の東北福祉大学ゴルフ部は、大学ゴルフ界最強の名をほしいままにする近年の中でも特に成績が良く、団体戦では「全国大学ゴルフ対抗戦」、「TOPY CUP 日米大学対抗ゴルフ選手権(男女)」、「信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦」、「信夫杯争奪日本女子大学ゴルフ対抗戦」とタイトルを総なめ。個人戦でも、松山英樹と佐藤絵美が「日本学生ゴルフ選手権」でアベック優勝、古田幸希が「文部科学大臣杯全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦」を制した。
 注目の松山は、「マスターズ」出場の可能性について問われると、「どうなんですかね?」と言葉を濁したが、「チャンスがあれば」と米国男子ツアー出場には意欲をみせた。ツアー優勝をはたしての出場権獲得を諦めてはいない心の内を伺わせた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
池田勇太のプロフィールなど
最新のゴルフギア情報をチェック