肉じゃがは人気なし!? 外国人にウケない日本の家庭料理ポイント3つ

写真拡大

【相談者:20代女性】
日本に来たばかりのフランス人と国際恋愛をしています。付き合ってまだ2ヶ月くらいです。今度、彼をうちに招待してディナーをごちそうしようと思っています。彼はまだ日本の家庭料理はよく知らないようです。特に何が好まれると思いますか? あと、これは出さない方がいいよ、というものもありましたら教えてください。

●A.わかりやすい味付けの定食メニューがおすすめ! 徐々に彼に和食をよさを知ってもらって!

質問ありがとうございます。フランス人の夫を持つライフスタイル専門家びねくにこです。

味にうるさいわりに保守的なフランス人と付き合うと、どんな手料理を振る舞えばいいか頭を悩ませますよね。彼らはフランス料理が世界で一番美味しいと思っていますからね。

私の周りのフランス人に聞いた、和食の好き嫌いについてお教えしましょう。

●炭水化物が多すぎるメニューはNG!

コロッケ、肉じゃが、ポテトサラダ、粉ふきいもなどなど、ジャガイモを使ったおかずって日本では一般的ですよね。しかし、フランス人にとってじゃがいもはごはんのような主食。だからメインのおかずが肉じゃがで、一緒に白米を出されると彼らは困惑してしまいます。炭水化物ばかりで重い! という印象を与えてしまうのです。

ジャガイモ自体は好きな彼ら。ジャガイモ料理を出すならご飯はなくてもいいのかも。あるいはじゃがいもを少なめにして前菜として出すなど工夫するといいでしょう。和食としては味気ないですが……。

●鍋物は親密度が増すけどリスクが高い場合も!

個人主義のフランス人。あまり料理を分け合って食べるということはしません。他人が箸をつけたものは食べられないという潔癖な人もいるくらい。中華料理レストランに行っても、ターンテーブルは何のため? と思うほど大皿料理をシェアすることがありません。

ということで、日本では鍋料理は簡単で盛り上がりますが、彼が外国人の場合は、前もって彼が料理をシェアすることに抵抗がないことを確認してから。彼が気にしないタイプの人であれば、すき焼きやつくね鍋、水炊きなど喜んで食べてくれるはず。また、生卵が苦手な外国人は多いので、すき焼きの場合は割り下で味を調節して卵なしでも食べやすいものにした方がいいでしょうね。

●子供が好きなメニューを!

欧米の家庭料理は和食に比べると単純でシンプルな味付け。彼らの舌はわかりやすい味付けに慣れているので、絶妙な味付けのきっちり和食より、子供が好みそうな味の方がウケがいいでしょう。唐揚げ、トンカツ、ギョーザ、照り焼きチキン、天ぷらなど、定食屋や弁当屋風のメニューが好まれます。また、お好み焼きも人気のあるメニューのひとつです。

逆に揚げ出し豆腐やふろふき大根など、手のこんだ繊細なものを作るのは、彼の舌をゆっくり教育して和食の風味を理解できるようになってからでも遅くはありません。少しずつ、簡単な和風の味付けから複雑な味に慣らしていきましょう。

*****

あまり気合いをいれずに簡単なものを用意すれば、あなた自身も彼がおいしく食べてくれるかどうかを考えて緊張することなく楽しく食事ができるでしょう。がんばってね!

(ライタープロフィール)
びねくにこ(ライフスタイル専門家)/海外在住ライター、アロマライフコーチ。フランス、南アフリカ、ベルギーを経て、現在、仏人の夫と息子(と犬&猫)と共に米国サンフランシスコ在住。フリーライター・翻訳者として海外の恋愛事情やライフスタイル情報を発信中。また、ホーリスティックな心と身体の健康および美容に関心があり、アロマテラピー(芳香療法)とフィトテラピー(植物療法)を学び、香りやハーブを使って美しく健やかに暮らす方法を常に研究している。