夫へ義理チョコをあげる妻が増加傾向に

写真拡大

子育てママを対象にしたマーケティング活動をサポートするマインドシェアは、ママの声を集めたランキングサイト「ママこえ」で、バレンタインに関してのアンケートを実施した。

調査期間は、1月16日から1月23日。

「2013年バレンタイン、ママはパパにチョコをあげる?」という設問に対して、「義理じゃなくて本命チョコをあげる」は39%で2年連続2%ダウン。

「子どもと一緒に義理チョコをあげる」が17%で横ばいとなった。

「何もあげない」は14%で少しダウンし、その分「義理チョコをあげる」が6%増加、全体では「チョコをあげる」ママが4%アップしている。

今年はママからパパへの義理チョコが復活傾向にあることがわかった。

「2013年バレンタイン、ママがチョコをあげたい”パパ芸能人”は?」の設問に対しては、第1位「つるの剛士」、第2位「山口智充」、第3位「佐々木健介」。

昨年トップスリー入りしていた「仲村トオル」、「江口洋介」はそれぞれ4位、5位となっている。

昨年に続き、第1位となった「つるの剛士」さんには、「家族を大事にしてそう」、「優しそうだしかっこいいから」など、「イクメン」のイメージが定着。

第2位の「山口智充」さんは「おもしろい」、「すごく喜んでくれそう」と親しみやすいイメージで高い支持を受けている。

さらに、第3位の「佐々木健介」さんには、「大きな体に優しい笑顔が大好き」、「おいしく食べてくれそう」などのコメントが寄せられた。