プロ棋士11名が”人狼”で心理戦に挑む! 世界初「将棋棋士人狼」が2/18ニコ生

写真拡大

3月23日(土)より開催されるプロ棋士とコンピュータ将棋による将棋棋戦「第2回将棋電王戦」を記念したプレイベント、現役プロ棋士11名参加による推理コミュニケーションゲーム「人狼」が2月18日(月)に行われ、この模様がニコニコ生放送で生中継されることが決定した。

「人狼」とは、アメリカのゲームメーカー「Loony Labs.」が2001年に発売したパーティーゲームが発端となり、日本では「汝は人狼なりや?」や「人狼」というゲーム名で普及。

プレイヤーが市民と市民に扮した狼(人狼)となり、正体がばれないように他のプレイヤーと会話を通じて駆け引きしながら、相手の正体を探っていくゲームとなる。

ここ数年、ネットを中心に盛り上がりを見せ、世界中で多くのファンに楽しまれている。

その騙し合いを繰り返す高度な心理戦が醍醐味のこのゲームに、今回初めて将棋界から中田功七段、片上大輔六段、村中秀史六段、千葉幸生六段、瀬川晶司五段、及川拓馬五段、佐藤慎一四段、藤田綾女流初段、安食総子女流初段、山口恵梨子女流初段、貞升南女流1級と、現役男性プロ棋士と女流棋士が参戦。

この棋士11名による棋盤上以外での心理戦が展開される。

「電王戦出場の佐藤慎一四段も生登場〜将棋棋士の人狼〜」と題した生放送は、2月18日(土)19:00よりスタートする。