サッポロビールが、「プレミアムアルコールフリー」をリニューアル発売

写真拡大

サッポロビールは13日、ノンアルコールビールテイスト飲料「サッポロ プレミアムアルコールフリー」「サッポロ プレミアムアルコールフリー ブラック」を全国でリニューアル発売した。

今回のリニューアルでは、同社の独自技術により、酵母をアルコール発酵させずに使用する新たな製法「酵母マイルド製法」を開発。

ビールにおける酵母は、アルコール発酵のほか、ビールらしい香りや味わいを生み出す役割がある。

同製法にて、この酵母の役割を同商品に加えることで、「苦味」と「コク」が感じられる飲み応えはそのままに、香りと味わいを進化させ、飲みやすさのある中味にブラッシュアップしたという。

またデザインも、しっかりとした味わいを訴求するため金色をベースに、白色へのグラデーションにすることで爽快感を演出。

さらに「生」という文字を配置し、おいしさに対するイメージを強化したとのこと。

ともに350mlで、価格はオープン。