講談社の「女性誌6誌(ViVi、with、VOCE、GLAMOROUS、FRaU、Grazia)」と資生堂が共同で運営するFacebookマガジン『ホワイトホワイトマガジン』が2月14日にオープンしました。

 この『ホワイトホワイトマガジン』は、「講談社編集部100人の女性が欲しいホワイトアイテム」や、VOCE監修の「美白のギモン 知れば知るほど」など、ホワイトデーにちなんだ選りすぐりの"ホワイト"にまつわる情報を一ヶ月間提供するホワイトデー専用のFacebookマガジン。

 コンセプトは「ホワイトデーに美白を贈ろう」。ホワイトデーは"バレンタインデーのお返しをする日"という位置付けですが、何を返したらいいかわからない男性も多いはず。そんなホワイトデーに対して、FRaU編集長の関龍彦さんは次のようにいいます。

「いつしか、ホワイトデーは"困ったイベント"になっていませんでしたか? そんなホワイトデーが、今年から生まれ変わります。美白コスメはじめ素敵な"ホワイトアイテムを大切な女性に贈る日"、名付けて『ホワイトホワイトデー』にしませんか。3月14日が一年でいちばんワクワクするイベントデーになるように、このホワイトホワイトマガジンで盛り上げていきたいと思います」

 この『ホワイトホワイトマガジン』は、資生堂協力のもと美白ブランド「HAKU」の美白美容液300人モニターの募集や、ホワイトデー前日の「HAKU」プレゼント企画を交えたサプライズイベント等への招待も予定しているとのこと。

 バレンタインでプレゼントをもらった人は、美白を気にしている女性に教えてあげるといいかもしれません。

【関連リンク】
Facebookマガジン『ホワイトホワイトマガジン』
https://facebook.com/whitewhitedaymagazine/





■ 関連記事
大皿に唐揚げが1つ残ったらどうする?「日本唐揚協会」が公式見解を示す
ニキビを治す一番の方法はなに?
離島のおじいちゃんに学ぶ 「本当に大事なこと」を優先する考え方


■配信元
WEB本の雑誌