サイン入りポスター

写真拡大

旧PRIDEミドル級王者ヴァンダレイ・シウバ選手(36)が約7年ぶりに日本のリングに立つ総合格闘技「UFC JAPAN 2013」が3月3日(2013年)、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催される。

チケット販売も始まるなか、J-CASTモノウォッチでは、シウバ選手らのサインが入ったUFCオリジナルTシャツなどが抽選で9人に当たる読者プレンゼントキャンペーンを実施している。

シウバらのサイン入りポスターも

同大会で、シウバ選手はブライアン・スタン選手(32)と対戦。ほかに、「サモアの怪人」マーク・ハント選手や、ミドル級トップテコンダー岡見勇信選手らも参戦する。

シウバ選手は都内で1月にあった大会会見で、「日本で勝つことが夢」と語り、かつて多くのファンからエールを受けた日本のリングでの勝利へのこだわりを見せた。2012年の日本開催UFC大会で敗北を喫した岡見選手も、日本での勝利が「自分の責任だ」と意気込んでいる。

チケットは、VIP席10万円、RS席3万4000円、SS席1万9000円、S席9800円、A席5800円(完売)。キョードー東京(0570・550・799)やローソンチケット(0570・084・003)などで購入できる。

大会を直前に控え、特番「誇り、帰還」(BS朝日)が2月16日23時30分から放送される。

また、プレンゼントキャンペーンでは、シウバ氏ら7選手のサイン入りUFCオリジナルTシャツ(1枚×3人、サイズXL)と、「UFC JAPAN 2013」大会ポスター(サイン入り1枚×3人、サインなし1枚×3人)の計9人分の応募を、2月28日まで受付中。応募は、J-CAST特設ページ(https://secure.j-cast.com/form/2013/mono_present.html)から。当選の発表は、発送をもって代えさせて頂きます。Tシャツかポスター(サイン入りかどうかは抽選次第)か、どちらをご希望か明記の上、ご応募下さい。