大学4年生・大学院2年生に聞きました。エントリーシート、どのくらい通過するもの?

写真拡大

学生×シゴト総研 Vol.179

エントリーシート、どのくらい通過するもの?先輩の書き方アドバイスも紹介!


■エントリーシート、何社に提出した?

就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、エントリーシートを提出した会社の数を尋ねたところ、平均は26.4社という結果になった。昨年同時期の調査では27.1社だったのでほぼ同水準といえる。内訳を見ると、約6割が20社以下である一方、約1割は51社以上にエントリーシートを送ったこともわかった。
属性別に見ると、女子学生・学部生・文系学生の方が、男子学生・大学院生・理系学生よりも多くエントリーシートを提出している傾向が見られた。特に、文系学生の平均29.6社に対して、理系学生は20.5社と、文系学生の方が約1.5倍のエントリーシートを提出していることがわかった。


■そのうちエントリーシートが通過したのは何社?

次に、エントリーシートが通過した会社の数を尋ねたところ、平均は14.5社。昨年同時期の調査では16.4社だったので、約2社分減っていることになる。内訳を見ると、全体の半数以上が10社以下である一方、約1割は31社以上に。
属性別に見ると、女子学生・学部生・文系学生の方が、男子学生・大学院生・理系学生よりも通過したエントリーシートが多い傾向が見られた。また、学部生と大学院生、文系学生と理系学生に有意な差が見られた。
提出した会社の数に対する、通過した会社の数の割合(通過率)を求めたところ、全体の平均は65.9%。昨年同時期の調査では66.0%だったので、同水準と言える。属性別では、概して男子学生(68.5%)、大学院生(71.6%)、理系学生(69.2%)の方が通過率が高い傾向が。また、提出した社数別では、10社以下で通過率77.8%、25社以下が73.1%、50社以下で68.6%、51社以上なら45.8%と、提出した社数が少ないほど通過率が高いことがわかった。