大阪府・大阪新阪急ホテルの110種食べ放題に鮑やフォアグラなど新メニュー

写真拡大

大阪新阪急ホテルのグルメバイキング「オリンピア」は、3月1日より「春まんさい −旬を彩る、匠味フェア−」を開催する。

おすすめメニューは、殻つきで1個ずつ焼き上げ、サービスする「丸ごと1個の活鮑のステーキ」(夜限定)や、筍ご飯の上に山椒塩で味付けしたフォワグラをのせ和風仕立てにした「和風フォワ・グラソテー 玉子あん掛け」、烏龍茶・米で燻製にしたローストビーフの「サーテー醤の中国風ローストビーフ 煮込み麺」 、チョコレートフォンデュならぬ、どろソースフォンデュ「オリンピア名物!串カツソースタワーフォンデュ」、阪急電車をイメージしたスイーツ「阪急電車マドレーヌ」など。

同フェア−は、5月26日まで。

時間・料金は、11時30分〜13時10分(土日祝は〜15時)が3,600円、13時30分〜15時10分(土日祝は15時30分〜17時)が2,950円。

17時30分〜21時10分(土日祝は〜21時)は4,600円。

利用時間は、平日100分制、土日祝90分制。