直径45m小惑星 16日未明に最接近

ざっくり言うと

  • 直径約45mの小惑星「2012DA14」が16日の明け方、地球に最接近
  • インド洋東部スマトラ島沖の、約2万7700km上空を通過する
  • NASAによると、地球や人工衛星に衝突する心配はないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング