東京都・上野動物園の売店で、”パンダの焼き印”入りサンドイッチ販売中

写真拡大

東京都の都立動物園・水族園(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園)では、3月10日まで「ほっと」をテーマにしたキャンペーン「VisitほっとZoo 2013」を実施。

キャンペーン期間中、上野動物園はサンドイッチのパンに「パンダの焼き印」を入れて販売している。

焼き印が入っているのは、「たまごとハムとチーズ」(380円)と「ローストチキンのバジル風味」(400円)の2種類。

東園のレストラン隣にある売店のみで販売している。

このほか同園では、ジャイアントパンダ柄のマグに、ジャイアントパンダのラテアートが入った「パンダマグdeパンダラテ」をバードソング、カフェカメレオン、東園食堂売店にて販売。

なお、現在は”パンダマグカップ”が品切れ中のため販売を中止しており、再開については、追加制作したパンダマグカップが納品されてからとなる。

詳細は、都立動物園・水族園公式サイト「東京ズーネット」で見ることができる。

同キャンペーンは、2010年4月1日から展開している「Visit Zooキャンペーン」の集大成として、寒い冬に動物園・水族園に来園してもらおうと企画されたもの。

園内の温かい場所や施設、冬に活発に行動している動物舎、温かい商品を扱っている売店などに「ほっとポイント」マークを表示している。

また、4園合同で行っている「電車でまわろう! 冬の動物園・水族園スタンプラリー2013」や、「冬の動物園・水族園 ほっとフォトコンテスト」も開催。

各園ではそれぞれ、「ほっと」をテーマにしたイベントを実施しているとのこと。