北海道で先行発売していた「ふんわり鏡月 アセロラ」全国発売へ

写真拡大

サントリー酒類は、昨年11月から北海道で先行発売している「ふんわり鏡月 アセロラ」の販売エリアを拡大し、4月2日から全国で販売する。

希望小売価格は813円(700ml)。

同商品は、同社の焼酎「鏡月」をベースにアセロラの風味を加え、氷を入れた状態で飲むバランスに仕上げた「RTS(Ready To Serve)」タイプのリキュール。

アルコール度数は16%。

氷を入れたグラスに注ぐことで、”アセロラ割り”のような風味になるという。

なお、パッケージには、正面にアセロラ果実のイラストを配したエメラルドグリーンのボトルを採用。

発売にあわせて、女優石原さとみさん出演のテレビCMを投入するほか、サンプリングイベントを実施するとのこと。

同社では「RTS」の魅力を訴求していくため、同商品のほか「カクテルツアーズ」”モヒート”と”カイピリーニャ”を3月19日に発売するなど、今後もさまざまなタイプの商品を投入していくという。

詳細は、同社公式ホームページを参照のこと。