渋谷パルコ40周年「シブパル展。」蜷川実花らクリエイターが異色コラボ

写真拡大

 パルコが、渋谷パルコのオープン40周年を記念した展覧会「シブパル展。」をパルコミュージアムで開催する。「コラボレーション」をテーマに、様々なジャンルのクリエイターらによる共同作品を展示。参加クリエイター第一弾として、蜷川実花や田名網敬一、箭内道彦らが発表された。

渋谷パルコ40周年のアート展の画像を拡大

 18日間に渡り開催される「シブパル展。」は約80坪の会場を複数のゾーンに分け、パルコにゆかりがあるクリエイターたちのコラボレーション作品を展示。広告をはじめ写真やアート、イラスト、デザイン、デジタルなど様々なジャンルで活躍するクリエイターらが、スペシャルなコラボレーションを繰り広げる。

 ゾーン1では、パルコの広告を1980年代に手掛けた井上嗣也と2000年代以降に担当した箭内道彦が、「BROTHER SUN SISTER MOON」をテーマに世代を超えてタッグを組む。ゾーン2では、エアブラシを用いた山口はるみの代表作を、渋谷パルコ内「ラップル」のアートディレクションなどを務める植原亮輔が独自の表現方法で再構築し、ゾーン3では蜷川実花がチームラボの「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を用いて色彩豊かな作品を展開。そしてゾーン4では、約40年前に田名網敬一が手掛けたコラージュ作品に伊藤桂司の手を加え新たな作品が発表される。開催期間は4月1日まで。

■渋谷パルコ 40 周年記念エキシビション「シブパル展。」概要
 会期:2013年3月15日(金)〜 2013年4月1日(月)18 日間
 時間:10:00〜21:00(最終日 18:00 閉場 ※入場は閉場の30分前まで)
 会場:パルコミュージアム(渋谷パルコ・パート1・3F)
 入場料:一般500円・学生400円・小学生以下無料

■渋谷パルコ
 http://www.parco-shibuya.com/