(株)町田ひろ子アカデミーと(株)サンゲツは、今年4月のサンゲツ名古屋ショールーム内「町田ひろ子アカデミー 名古屋サテライト教室」オープンを記念したセミナー「元気で美しく住み続けられる住まい/海外の成功事例から学ぶインテリアの可能性」(講師:町田ひろ子校長)を、2月13日(水)、サンゲツ名古屋本社6Fトゥインビーホールにて開催、インテリアコーディネーターやインテリア専門店など100名を超える受講者が集まった。

セミナーで町田ひろ子氏は、自身が手掛けた500件以上のプロジェクトを紹介しながら、これからのトレンドである少子高齢化に向けたインテリア提案の在り方を解説、また新築からストックへの需要の変化を捉え、今後はリノベーション、あるいはコンバージョン(用途変更)といった付加価値を高めた形での再生が求められると提唱、その上でインテリアの役割や可能性の大きさを熱く語った。その実例として、今世界のインテリアシーンをリードしているイギリスのインテリア事情を紹介した。非常に充実した内容であった。
同様のセミナーは、3月2日(土)にも行われる。

なお「町田ひろ子アカデミー 名古屋サテライト教室」は、「ショールームで、触れて学ぶ」をコンセプトにした人材育成スタイルの実現と、メーカーによる新しいショールーム活用というシナジー効果を目指したコラボレーションとして話題となっている。今回のセミナーには、地元テレビ局が取材にくるなど注目度の高さを示した。
現在、10講座にて受講者を募集中である。