アメックスがツイッターと提携 ″つぶやき″で買い物できるサービス開始

写真拡大

 米American Expres(アメリカンエキスプレス)がTwitterと提携し、2月13日よりつぶやくだけで商品が購入できるサービス「Amex Sync」を開始した。同サービスは、American Expresのカード利用者が対象。特別なハッシュタグをつけてツイートするだけで自宅に商品が届くという。

ツイッターでつぶやくだけで購入可能の画像を拡大

 「Amex Sync」を利用するには、Amex Syncの専用サイト(https://sync.americanexpress.com/Twitter/Index)でAmerican ExpresカードとTwitterを同期させることが必要。特別なハッシュタグをつけてツイートすると、@AmexSyncから購入確認がツイートされる。これにTwitterを通じて約15分以内に認証すると、商品の購入が完了となる。商品は、後日カード登録の際に記入した住所に届くという。送料は無料。

 ショッピングは、American Expres(ギフトカード)の他、アマゾンやソニー、Urban Zen、Microsoft(Xbox 360)などが対象。サービス開始を記念して3月3日までの期間限定で、25ドル分のAmerican Expresのギフトカードが同サービスを使用することで15ドルになるキャンペーンを行っている(※購入は限定数。ハッシュタグは#BuyAmexGiftCard25)。なお、現時点でサービスの利用はアメリカ国内限定。