名誉勲章授賞式に乱入者! 正体は受賞者の愛息 写真:youtube.com

写真拡大

米国現地時間2月11日、オバマ大統領が、イラク・アフガニスタン戦争における栄誉を讃えて、クリントン・ロメシャ退役陸軍2等軍曹に名誉勲章を授与した。

この戦争における武勇を讃えられ、勲章を与えられたのは全部で10人のアフガン派遣者たち。ロメシャ退役陸軍2等軍曹は同時多発テロ以降4人目となる存命中の受勲者であった。当然ながら、この授賞式はアメリカ国民にとって、とても重要なセレモニー。粛々と授与式が執り行われる予定だったのだが...不意をついて表彰台に現れたのは、なんとロメシャ氏の息子であった。



幼い彼に会場の緊張感など伝わるわけもなく、突如小走りに壇上に駆け寄ると、満面の笑みで表彰台の裏に隠れて1人で"いないいないばあ"を開始。その後、スタッフに退却を促されるも興奮が治まらない彼は、席に戻るふりをして再び台に登ってしまう...。これが大のオトナだったら問題外だが、とってもキュートな坊やに会場は思わずほっこり、笑い声に包まれたのであった。

式を続行するために彼は結局着席させられてしまったが、思いがけずに起こった微笑ましいサプライズに、式を中断されながらも会場中が和やかムードとなった。オバマ大統領や、父親であるロメシャ氏の登場を待たずして、人々を虜にしてしまったこの坊や、将来大物になるかもしれない。

(参照元: