東京都・南青山に、1年間限定で「キユーピー3分クッキング」のレストラン登場

写真拡大

キユーピーは、同社提供のテレビ番組「キユーピー3分クッキング」の放送開始50周年記念事業の一環として、東京都港区南青山に「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」を1年間限定でオープンする。

期間は、3月1日から2014年2月28日。

同店は、1階はダイニング、2階はリビングをイメージしてつくられたデザインとなっている。

番組で紹介してきたレシピをベースに、オリジナル料理を提供するとのこと。

また、1階には番組ギャラリーコーナーを設置し、同番組のスタジオを1/20サイズに再現したジオラマや、過去の台本・写真を展示。

店内各所には、過去の広告などをモチーフにしたグラフィックアートが飾られるという。

料理は、番組のコンセプトである「旬の食材を生かした季節感あふれるメニュー」を踏襲し、季節ごとに入れ替わるシーズナルメニューを中心に提供。

さらに、”食卓で人気の高い一品”をテーマに、当時の放送メニューをたどり、各時代を象徴する3つのアレンジをメニューにした「食卓の人気者」シリーズを年4回開催する。

第1弾は「ハンバーグ」。

懐かしい昭和のハンバーグから近年の健康志向を反映した豆腐ハンバーグまで、各時代を象徴するアレンジを加えた3タイプのハンバーグを提供し、レシピなどを掲載したタブロイド紙を配布するという(無料)。

そのほか、成城「マルメゾン」大山栄蔵氏がプロデュースする、オリジナルスイーツも提供。

「しっとり卵のロールケーキ」、「こだわり卵のカスタードプディング」をデザートメニューとして提供するほか、「たまごサブレ」、「たまどれーぬ」を持ち帰り用の焼き菓子として販売する。

なお、同店では番組放送開始50周年を記念したキャラクター「おもてなしママキユーピー」をモチーフにしたグッズや、オリジナルラベルの瓶マヨネーズ、ドレッシング、ジャムなどの販売も行うとのこと。

詳細は、キユーピー3分クッキング番組50周年特設サイトで確認できる。