『パズル&ドラゴンズ』大型アップデート!神モンスター含む20種類以上を追加

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは13日、「iOS」「Android」および「Kindle Fire」端末向けに展開中のパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』で、大型アップデートを実施した。

今回の大型アップデートでは、10種類以上の新しいモンスターとその上位進化形となる10種類以上のモンスターを追加実装。

新しいモンスターは、忍者をモチーフにした「望月千代女」や「猿飛佐助」、ギリシア神話をモチーフにした「アルテミス」や「アポロン」など、これまでとはひと味違うモンスターが登場する。

また、機能面ではモンスターBOXの最大数が450から500へ、フレンド登録可能人数が最大150人まで拡張。

フレンド枠の拡張は、フレンド登録人数が初期最大値の50人になると「拡張コマンド」が出現。

モンスターBOXおよびフレンド枠の拡張には魔法石が必要で、魔法石1つにつきそれぞれ5枠の拡張が可能となる。

さらに、ダンジョン潜入の際の「潜入確認」画面では、左右にフリックすることで現在のチーム編成からあらかじめ保存した他のチーム編成への変更も可能に。

「チーム編成」画面に戻らなくてもチームの変更ができ、効率よくダンジョンの攻略ができる。

その他にも一部のモンスターへのスキル付与、一部のモンスターが所持しているスキルの調整、細かい不具合の調整等のブラッシュアップを行い、ユーザーからの要望を反映した調整や新規モンスターの追加等は、これからも随時対応していくという。

『パズル&ドラゴンズ』は、「モンスター」を育て「パズル」でバトルする新感覚のパズルRPG。

育成したモンスターでチームを組み、さまざまなダンジョンをパズルで攻略していくゲーム性が人気を呼び、先日には800万ダウンロードを突破。

「Google Play」ランキングや「App Storeランキング」で1位を維持し続けており、ソーシャルゲームの大ヒットを記録したタイトル。