ティファールから、デジタルタイマー搭載のコンパクト卓上電機蒸し器が登場

写真拡大

調理家電ブランド「ティファール」を取り扱うグループセブ ジャパンは3月、卓上電気蒸し器「スチームクッカー」に、デジタルタイマーを搭載した「ミニコンパクト デジタル」を発売する。

同商品は、野菜の蒸し料理などが簡単に作れる調理器具。

デジタルタイマーを搭載することで、最大60分までの調理時間の設定や調理後の自動電源オフが可能になったという。

透明な2段バスケットの採用で、フタを開けずに食材の様子が見えるため調理が失敗しにくく、上下2段のバスケットで一度に複数の食材を同時に効率よく調理できる。

またプレートを外すことで、丸ごとチキンなど大きな食材にも対応する。

最大60分のデジタルタイマーを搭載するとともに、自動電源オフ機能付でおまかせ調理が可能。

立ちあがりが早いターボリング構造の採用により、水タンクに水を入れるだけで蒸気が出る。

火加減や水加減が不要なため、調理しながら他の調理や家事、休憩などがこなせる。

収納時には高さが約半分になり、バスケット底面のプレートを取り外せるため使用後の手入れの手間削減を狙った。

サイズは290×205×320mm。

定格消費電力は650w。

水タンク容量は950ml。

買ったその日からすぐに使える30種類のレシピブックが付属する。

価格は8,925円を予定している。