背中と肩が楽になる簡単ストレッチ - 1日1分からの筋トレ

写真拡大

整体師の大山奏です。

寒いと身体が縮こまり、気がついたらいつも猫背という人もいると思います。

猫背は首や肩、背中の筋肉に負担をかけるので、肩こりなど上半身のハリの原因となります。

そこで、肩から背中にかけて腕周りの筋肉をほぐす、1分間ストレッチを紹介します。

Step1:頭の後ろで両手をかぎ状にして組みますStep2:両腕を外側に引っ張りますStep3:左右交互に5,6回ずつ行います息を吐きながら5秒ほど腕を引っ張ります。

左右を変える前には、いったん腕の力を抜いて肩の力を抜きましょう。

このストレッチは多くの筋肉を動かします。

1日の疲れを一気に解消するためにも、お風呂上りや布団に入る前など、自分の身体を労わるように1日の終わりの習慣にしてみると良いかもしれませんよ。

慢性的に肩周りが凝っていると、手が上がらないという人もいるかもしれません。

もし腕を上げるのが大変なら、まずは肩を大きく回すことから始めてみてください。

ポイントはゆっくり大きく動かすことです。

前回し後ろ回しを5回ずつぐらい行うと、徐々に効果が現れてくるでしょう。

肩周りの筋肉を動かさないでいると、どんどん固まってしまいます。

肩周りは荷物を持ったり、外気に触れて冷えやすかったりする場所なので、ストレッチで普段から自分の身体を労わってあげると良いですね。