『攻殻機動隊S.A.C.』オンラインFPSが2014年上半期にネクソンからサービス開始

2014年上半期に『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のPC用オンラインゲームのサービスを開始することが株式会社ネクソンから発表された。

開発は 『アラド戦記』、『サイファーズ』などで実績のあるオンラインゲーム開発会社のネオプル・インク社(韓国ソウル市)。

【関連:アニメ『攻殻機動隊ARISE』製作決定】

 

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』(仮)は、士郎正宗原作の同名アニメーション(2002年)を原作にするオンラインFPSゲームとして開発される。

ゲームでは、原作の世界観をベースに、戦略資源を奪取するためサイボーグたちが繰り広げる熾烈なハッキング戦がテーマ。

またサイボーグたちの躍動的な銃撃アクションに加え義体改造など、原作に登場する様々な概念も積極的に反映される予定とのこと。

その他にも人工知能とプレイヤーを結合した新しい概念の協力バトルモードなど、多様なコンテンツが搭載を予定されている。

今回の発表ではサービス開始時期及び、開発発表にとどまり以外の詳細は不明。
追って公式サイトや報道を通じて順次発表されるものとみられる。

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』