ワンコインCDが目玉商品! 音楽レーベル「Sugar Candy」がオンラインストア

写真拡大

クロアが運用する数々の音楽配信サイトやCDショップでヒーリングミュージックを展開するSugar Candyレーベルは8日、「500円CD」を目玉商品とし、独自のヒーリングアイテムをセレクト・プロデュースし展開する”Sugar Candy Store”をオープンした。

Sugar Candy レーベルは、iTunes Music Storeランキングにて総合チャートで長期間にわたり1位を獲得した「カフェで流れるJAZZピアノ」シリーズなどを次々とリリースし、2011年度iTunes年間ベストセラーに続き、2012年度の年間ベストセラーにもラインナップされた商品を多数リリースしている。

また、宅配で有名な生協(コープ/COOP)でも同商品は記録的なセールスをあげ、期待されていた続編も好評だという。

カフェ系やヒーリング系音楽の代表的レーベルであるSugar Candyはこのたび、「500円CD」を発売し、”日々を頑張るあなたに贈る癒しのひと粒”をコンセプトに、ヒーリング系CDはもちろんのこと、女性スタッフによる独自のヒーリングアイテムをセレクト・プロデュースし展開する。

これまでのCDの常識価格を打ち破り、広くあらゆる世代に癒しを届けたいという思いから、破格値で勝負するとしている。