千葉興業銀行、店内でソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス提供開始

写真拡大

千葉興業銀行は7日、ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービスの提供を同行の店内で開始した。

スマートフォンやタブレット端末などの急速な普及により、より高速で快適なインターネット接続環境が必要となっている状況下、Wi-Fiスポットを”ちば興銀”の店内に設置することで、来店した顧客向けに公衆無線LANによる快適なインターネット環境を提供する。

設置店舗は、本店営業部、千葉支店で、順次全店に拡大していく予定。

また、他の公衆無線LAN提供事業者とも提携し展開を予定している。

公衆無線LANサービスが導入済みの店舗には、ステッカーを掲示している。

Wi-Fiスポットの設置は、千葉県内金融機関では同行が初めてだという。

今後も同行では来店する顧客へのサービス向上に努めていくとしている。