コワかわ女子高生モンスター「モンスター・ハイ」日本上陸

写真拡大

 ドラキュラやフランケンシュタインを親に持つ女子高校生がドールになったアメリカ生まれの「MONSTER HIGH(モンスター・ハイ)」が、今春日本に上陸する。バービーやフィッシャープライスなど、海外の輸入玩具を取り扱うマテル・インターナショナルが4月13日に全国で販売を開始。ドールをはじめ、アパレルや雑貨、スマホグッズといったライセンス商品も幅広く揃える他、世界で60億アクセス以上を記録する公式ウェブサイトの日本版を3月に開設する予定だ。

「モンスター・ハイ」日本上陸の画像を拡大

 「MONSTER HIGH」は、「自分らしく。ユニークに。ヤバいモンスターに」をキーワードに、2010年にデビューした女児向け玩具ブランド。8〜11歳を中心に、10代後半から20代まで、「みんなと一緒じゃつまらない」と感じる幅広い層をターゲットに50カ国以上でファンを広げている。高校を舞台に活躍するキャラクターは、ドラキュラやフランケンシュタイン、狼男など有名モンスターの子供たち。ドラキュラの娘「ドラキュローラ」やフランケンシュタインの娘「フランキー・シュタイン」など、ユニークなネーミングやホラーな見た目、高校を舞台に繰り広げられるストーリーが話題を呼んでいるという。

 「モンスター・ハイ」の日本での取り扱い開始に伴い、「KERA(ケラ)」や「Zipper(ジッパー)」など多くのファッション誌で活躍中のモデルYURA(ゆら)がイメージモデルを担当。3月13日から一部先行販売をスタートし、「モンスター・ハイ★クラス写真 シリーズ」(2,940円)や、「ふぁ・・・ねむい シリーズ」(2,100円/全て税込)といったドールシリーズを順次発売する。

■日本語公式サイト
 http://www.monsterhigh.jp(近日公開予定)