神奈川県川崎市で会社の仲間とタスキをつなぐ企業対抗駅伝を開催

写真拡大

さまざまなスポーツイベントを企画・運営するスポーツワンは5月18日に、神奈川県川崎市の古市場陸上競技場&多摩川河川敷マラソンコースにて「第4回企業対抗駅伝in東京」を開催する。

同イベントは、「社員を元気に、企業を元気に、そして日本を元気にする」をコンセプトにスタート。

第4回を迎える今回は、古市場陸上競技場&多摩川河川敷マラソンコースに会場を移し、チーム数も前回の387チームから600チームに増やす。

1人5kmを5人でつなぐ「企業対抗駅伝」の部門には、男性の部、女性の部、男女混合の部、秘書・受付の部、新入社員の部が設けられる。

また、1人2kmを3人でつなぐ、マラソン初心者や小規模な企業に向いた種目、「企業対抗ファン駅伝」も開催。

表彰はチーム各部門、個人区間賞に加え、個人年代別、個人役職別、チーム都道府県企業所在地別、チーム業界別などで行われる。

参加費は5km×5区間が1チーム2万円、2km×3区間は7,000円となる。

申し込みは5月6日までだが、参加費支払いの先着順で定員の600チームに達し次第締め切られる。

同イベントのWEBサイトで申し込みを受け付けている。