勝海舟が断食した史実がある横須賀で、1泊2日の「プチ断食ツアー」実施

写真拡大

京急グループの観音崎京急ホテルでは、旅行業のJTBコーポレートセールスと共同で、「横須賀流☆プチ断食」ツアーの募集を行っている。

旅行代金は、大人1人30,000円。

同企画は、美容や健康を意識する女性を中心に行われている「プチ断食」を取り入れた体験ツアー。

完全に食を断つのではなく、管理栄養士が監修した低カロリーで毒素排出を促すメニューを提供する。

また、体を適度に動かすことで、心と体をリセットするプランとなっているという。

朝食前には、観音崎公園展望広場まで歩き、房総半島から登る日の出を眺め、横須賀美術館の芝生広場で、朝の新鮮な空気を吸いながらヨガレッスンを実施する。

また朝食後は、勝海舟が咸臨丸(かんりんまる)航海の無事を祈念して断食修行を行った史実のある「東叶神社」まで、約4キロのウオーキングを実施。

神社では、神職から勝海舟の断食にまつわる講和を聞き、「断食の碑」の前で各人が心身の健康を祈るという。

ツアーの実施日時は3月1日から3月2日(1泊2日3食付き)。

宿泊場所は観音崎京急ホテルとなる。

募集人数は16名(最少催行人員10名)で、申し込み締め切りは2月22日。

定員になり次第受付終了とのこと。