LCCを利用した今年の旅行予定「ある」が17.5% -日本、中国など調査

写真拡大

旅行情報サイトを運営するトラベルズー・ジャパンはこのほど、「2013年の旅行動向」に関する調査結果を発表した。

同調査は、同社が運営する「トラベルズー」会員の中から日本、中国、香港、台湾の18歳以上の男女を対象として2012年12月に行われ、約2,360人から回答を得た。

「2013年は2012年より旅行にお金を使う予定か」との質問に対し、中国では74%の人が「はい」と回答。

他の中華圏でも半数以上が「はい」と回答した一方、日本においては「いいえ」が過半数となった。

一方、「2013年は旅行を何回する予定か」との問いには、日本人の平均回数は4.7回と、2012年の同調査時の3.4回と比較し増加していた。

「旅行を計画する際、どのようなツアーに興味があるか」との問いには、昨年度の調査と比較して「ビーチ/リゾートツアー」とともに「クルーズツアー」と回答した人の割合が大きく増加。

大型外国船でアジアを巡るクルーズ旅行商品等の人気・需要の高まりが伺えた。

対して「異文化体験ツアー」「遊園地/テーマパークツアー」は大きく数値を落とした。

「過去1年間にLCC(格安航空会社)を利用して旅行をしたか」との問いには、17.5%が「はい」と答えた。

続いて「2013年にLCCを利用して旅行をする予定があるか」を聞いたところ、33.6%が「ある」と答えた。