東京都目黒区に、オンラインモールと連動した北欧テイストの店がオープン

写真拡大

総合インテリア販売の大塚家具は、北欧テイストのオンラインショッピングモールサイト「Morgenmarked(モルゲンマケット)」と連動した路面型リアルショップ「Morgenmarked 目黒通り」を、東京都目黒区中町にオープンした。

同社ではさまざまな商品群を、生活者の趣味や好みにあわせたセレクトショップとして再編集し、オンラインショップとリアル店舗を連動させて販売するビジネスモデルを展開している。

同店舗は、その一環としてオープン。

サイト内の北欧インテリアから、その時々旬なインテリアを月替わりで提案するほか、北欧アートの個展やデザイナーとのコラボレーションも行っていく。

営業時間は11時から19時まで(年末年始を除き無休)。

なお、同店舗2月のメインニューは、北欧ヴィンテージの家具を中心にセレクトした「WHITE NIGHTS(ホワイトナイツ)」となる。

昨年12月にオープンした同サイトでは、「SAGA(サーガ)」、「アストカップ」、「Nyhavn(ニューハウン)」、「WHITENIGHTS(ホワイトナイツ)」など4つのカテゴリーに区分したセレクトショップを展開。

北欧テイストのインテリア約300種類を見ることができる。

現在は4つのみとなっているが、今年3月から4月にかけて、新しいセレクトショップが出店予定とのこと。