日本初ぽっちゃりファッション誌「ラ・ファーファ」ぶんか社が発刊

写真拡大

 身体の大きな女性がメインターゲットのファッション誌「la farfa(ラ・ファーファ)」が、3月21日に発行される。日本で初めて本格的に"ぽっちゃりさん"のファッションにスポットを当てる雑誌で、第1号のイメージモデルはお笑いタレントの渡辺直美が担当。ぽっちゃり市場の拡大と認知度向上を目指し、初版部数は5万部を予定している。

日本初ぽっちゃりファッション誌の画像を拡大

 "ぽっちゃりさん"のための「la farfa」は、ベーシックからカジュアル、フォーマルまで幅広い着こなしテクニックやコーディネート術を伝授する年2回発行のファッション誌。縦ラインの作り方やレイヤードスタイルのポイントなど、視覚効果を意識したカラーコーディネートやアクセサリーの選び方も提案する。発行元は"辛口系"女子がターゲットの「Gina(ジーナ)」をはじめ、「Ranzuki(ランズキ)」や「JELLY(ジェリー)」といった幅広い女性ファッション誌を手がけるぶんか社。現在、専用サイトでは18〜40歳で服のサイズがLL〜8Lの女性を対象に、"ふっくら"ファッションを盛り上げる読者モデルを募集している。

 「大きいサイズ」の市場が注目を集めるなか、専門店チェーンのしまむらやカタログ通販のニッセン、セシールなど、各企業が続々と需要の開拓を進めている。ニッセンは2002年からL〜10Lサイズを取り揃えるラージサイズ専門「smiLeLand(スマイル ランド)」の展開をスタートし、渋谷の旗艦店他全国に計5店舗を出店。セシールも吉本興業のお笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓がプロデュースする「BaBa chan collection(ばばちゃんコレクション)」を2012年冬号のカタログでデビューさせ、取り扱いアイテム数を拡大させている。

■la farfa
 http://farfa.jp/