こんな行動はNG! 婚活パーティーでモテない人の特徴




婚活パーティーは、「結婚したいけど出会いがない!」という人の強い味方。会社帰りや休日の空いている時間にふらっと参加できる気軽なパーティーもあり、行ってみたいな、と思う人も多いのでは? しかし一方で、せっかく参加したのに、自分の予想を裏切られて全然モテなかったという声も……。婚活パーティーならではの、ドン引きされちゃうNGポイントについて、カリスマ婚活アドバイザーの西澤史子さんにうかがいました。



■男性は自慢話に気を付けて。女性は御愛想笑いしているだけかも!



――婚活パーティーに今度参加してみようと思うのですが……。



「参加する際に忘れてはいけないのが、婚活パーティーはあくまでも結婚相手を探す方が集まる場であるということ。相手から『結婚したいな』と思わせることがポイントです。



最初から自分らしさを強くアピールすると、逆にひかれてしまう恐れがあります。自分の個性はお付き合いしてから少しずつ、相手に理解してもらえばいいんです」



――なるほど、個性はがんがん出したほうがいいのだと思っていました。では具体的にNGなメイク、ファッションを教えてくださいませ。



「まずは女性編。ブランド物の服、ゴージャスなアクセサリーをいっぱいつけるのはNG。お金がかかる女性という印象を与えてしまいます。



ネイルも凝ったデザインにしていると『料理をしない人』の印象を与えてドン引きされます。セクシーなファッションも軽そうな印象を与えてしまう恐れがあります。



男性は流行最先端なファッションは×。遊び人っぽく『浮気しそうな人』という印象に。セミフォーマル、ビジネスカジュアル位を狙い、ちゃんと仕事のできる人を印象づけるのが○です。



髪色は黒かダークブラウン。女性がご両親にとても会わせられないと感じてしまう金髪や、過激な髪色は当然NGです」



――わたくし爪、かなりデコっちゃってます。ヤバいですね……。それはさておき、会話が苦手なんですけど、いざ、1対1の会話になったときに注意することはありますか?



「男女共通で言える、モテない3原則は『話しすぎ、相手の話を否定する、笑顔がない』です。この3つのどれかひとつでもドン引き率はかなり高いのでご注意を。



むしろ女性の場合、話しすぎると女性として見てもらえず、おもしろい人で終わってしまいます。ノリつっこみ等で笑いをとろうとしないように。あくまでも婚活パーティーですので、異性として見てもらえないとそれ以上は進めません。



だから話下手でも大丈夫。笑顔で男性の話を一生懸命聞く女性の方が数段好印象です。



男性の場合、初対面の女性に対して『どこに住んでるの』『勤務先は?』などの個人情報を根掘り葉掘り聞き出すと、『ストーカーになりそう』と思われてしまうので気を付けて。



自分の話、特に自慢話ばかりはダメ。女性が笑顔で聞いているので、自分に興味を持ってくれていると思っても、7割くらいは愛想笑いだと思ってください」



■履歴書じゃないんだから……



――パーティーの前に記入するプロフィールカードの注意事項も教えてください。



「婚活パーティー中、このプロフィールカードを見ながら会話するわけですが、男女ともに注意したほうがいいのは、思いつかない項目があったとしても『特になし』と書くのはNG」



――たしかに、「特になし」って履歴書みたいですね。



「女性だったら年齢、男性だと職業や年収などにコンプレックスを持ち、空欄にしてしまいがちですが、空欄はやめたほうがいいですね。むしろ相手にその背後の事情をせんさくさせてしまいます。



とくに男性の年収についてですが、最近の女性は『三高』よりも堅実さを求める傾向があるので、正直に書いた上で人柄をアピールしたほうが断然いいですよ。



また、これも男女共通の話ですが、好みのタイプの欄に具体的な芸能人の名前を出すのは危険です。タイプを限定しすぎてしまうことになり、相手が『オレ(私)はタイプじゃないんだ』とがっかりしたり、『この人は面食いなんだ』と浅い人と思われてしまいます」



――ほかになにか気を付けることはありますか?



「パーティーは会場の最寄り駅に着いたときから始まっていると思ってください。駅から会場までの道のり、参加者は『あの人も同じパーティーの参加者では?』という感じで周囲をよく見ているんです。



そんなときに、がにまたで歩いたり、いきなり路上で化粧直しをしたり、すれ違った人とぶつかっても謝らなかったりすると、大きなマイナスポイントに」



やっぱり結婚相手探しですから、お互いに細かいところまでよく見ているってことですね。ドン引き女、非モテ男にならないように、日ごろから街ゆく姿にも気を付けなくちゃ!



西澤史子

コミュニケーション・アドバイザー兼カリスマ婚活バイザー。お見合いパーティーを開催する「エクシオジャパン」では数多くの婚活企画をコンサルテーション。2012年11月に退社し、2013年1月に戦略的コミュニケーションコンサルティング会社、ループを設立。Facebookの「西澤史子公式ファンページ」では、婚活ノウハウを発信中。できる男の超法則を伝授する著書『成功をつかむ3%の男がやっていること』(日本実業出版社)が1月31日より全国の書店で順次発売中。



(OFFICE-SANGA 平野智美)