『Grazia』3月号

写真拡大 (全2枚)

 2月7日発売の「Grazia」3月号に、女優アンジェリーナ・ジョリーが登場した。同誌では、現地アメリカメディアを含めて個別インタビューに応じることが少ない彼女への貴重な取材を行い、初監督映画と仕事、子育てを語ったインタビュー記事を掲載している。

 パートナーであるブラッド・ピットとの間にもうけた実子3人と養子3人、計6人の子供を育てる母でありながら女優業をこなし、更にUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)特使としての活動も続ける彼女。初監督映画の日本公開が今年8月に決まり、監督業という新たなキャリアも築いた。同誌には「脚本を書くためパソコンに向かったのは、子供を寝かしつけた後」といったエピソードなどが語られている。

 同誌の特集は、「働けるってなんて、幸せ!」。子供を育てながら精力的に働く日本の女性総勢47名の、生き方や働き方もレポートしている。