H&M×英自転車専門店 ″サイクリング男子″向け限定コレクション公開

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が、イーストロンドンに拠点を置くBrick Lane Bikes(ブリック・レーン・バイク)社とコラボレーションしたメンズ向けカプセルコレクション「H&M for Brick Lane Bikes」を公開した。コレクションは全11アイテムで構成。国内では、H&M SHIBUYA、H&M SHINJUKU、H&M EBISUBASHI 2、H&M 名古屋松坂屋店、H&M TENJINの全5店舗で3月7日に発売が予定されている。

H&M×英自転車専門店のメンズコレクション公開の画像を拡大

 「H&M for Brick Lane Bikes」は「H&M」がデザインを担当し、Brick Lane Bikes社がロードテストを実施することで、サイクリングにより適した機能性と一日中着用できるアーバン・サイクリスト・スタイルとを兼ね備えたコレクションに仕上げられた。撥水・通気性素材の使用したライダージャケットは後部を前部よりも長めにデザイン。ジャケット内部につけられたストラップによりバックパックとして背負うことができる。トップスは寒い日向けのキルト生地や袖下側に補強パッチのついた格子柄のシャツ、後部に機能性ポケットが付いたライダーシャツなどに加え、
伝統的なサイクリングスタイルを目指す人向けのヘンリーシャツを用意。ボトムスは膝部をやや曲げた状態に仕立て、クロッチ部を補強したライダーパンツや、ショートパンツが販売される。

 また、「H&M for Brick Lane Bikes」は「H&M」のコンシャス活動の一環として、オーガニックコットンやリサイクルポリエステル、リサイクルウールなどのサスティナブルな素材を使用。「それぞれが鮮やかなカラーとBrick Lane Bikes社ならではの専門知識にインスパイアされたアイテムで、自転車に乗っているときもそれ以外の時でも着られるようデザインされています。一点一点がロードテストされているため、実用性の高さは確かです」と「H&M」のでデザイナーペター・クルーセルはコメントしている。「H&M for Brick Lane Bikes」は日本含め、世界各地の約180店舗とオンラインでの販売が予定されている。