【女性編】実は恋人よりも大切なものランキング
恋の季節の本音に迫る!





バレンタインデーに本チョコをあげる相手は決まりましたか? 彼氏とラブラブデートの予定がある人も多いと思います。1年に1度の恋の季節に選んだ本音ランキングのテーマは、恋人よりも大切なものです。マイナビ女性会員の549名が、本音を聞かせてくました。恋人はこの世で一番大切だと、言い切れますか? もっと大切なもの。果てして、それは……。





Q.実は恋人よりも大切なものは何ですか?(複数回答)

1位 家族 42.6%

2位 自分の時間 36.4%

3位 親 28.2%

4位 健康・命 26.4%

5位 お金 16.9%







■家族

・「恋人が家族になるまでは、同じくらいか、それ以上に家族が大切なんだと思う」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「やはり、血のつながりはどんなものにも代え難い」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「最近、自分の家族が地味に大事だと感じ始めている」(30歳/金融・証券/事務系専門職)





■自分の時間

・「恋人と毎週会うのがダルイときもある。時々、一人になりたくなる」(26歳/商社・卸/営業職)

・「自分の時間が欲しくて、時間に融通のきく遠距離恋愛をしていた」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼氏との予定があっても、友達との飲み会があったらそっちを優先します。そっちのほうが、バカ笑いができて楽しいから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)





■親

・「親が認めない人とは、結婚したくないと思うから」(28歳/電機/事務系専門職)

・「育ててくれた両親が一番大事で、恋人は二番目」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「親の替えはいないから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)





■健康・命

・「なんだかんだ言っても、命や健康が一番大事! あまり健康じゃないからこそ、余計にそう思う」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「健康でなければ幸せではないから。家族や恋人を大切にできるためには、健康で命がなければ意味がないので」(23歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「旦那さんだったら、旦那さんを一番にするけど、恋人だったら裏切られるかもしれないし、自分の命が一番かな」(27歳/医療・福祉/専門職)





■お金

・「お金に余裕がなければ、自分も恋人も苦しくなるから」(25歳/金融・証券/専門職)

・「貧乏でも愛があれば幸という人がいるけれど、私はそうは思えない」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お金があれば、恋人がいなくても生きていけるから」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)





■番外編:女性のシビアな意見にドキッ!

・仕事「仕事が忙しくて、彼が理解してくれなくて別れた」(25歳/農林・水産/営業職)

・趣味「バンドが好きなので、LIVEとイベントの方が大事。彼氏はいつでも会えるので」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・友達「男は裏切るけど、友達は裏切らない」(24歳/情報・IT/事務系専門職)





総評

1位は「家族」でした。恋人から家族になった人も含まれています。かけがえのない家族をつくってくれた親や兄弟姉妹に感謝ですね。2位は「自分の時間」でした。恋人と過ごす時間と自分の時間は別。恋人に支配されたくないという、強い意志が感じられるコメントが多く見受けられました。





3位には、「親」がランクインしました。親がいなければ、今の自分はいなかったのですから。親になったとき、子どもから親が大事と言われるといいですね。4位は「健康・命」、5位は「お金」でした。恋は自分の人生の一部分と、考えている人が多いようです。





女性のシビアな本音にドキッとさせられますが、裏を返せば、こうした女性の思いを理解できる男性が、理想の恋人なのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性549名

調査方法:インターネットログイン式アンケート