寝ながら使えるPCデスク「仰向けゴロ寝deスク」にワイドタイプが登場

写真拡大

サンコーは7日、小型折りたたみデスク「仰向けゴロ寝deスク」のワイドタイプ「仰向けゴロ寝deスクワイドCOOL(あおむけごろねですくわいどくーる)」を発売した。

同商品は、ソファーやベッドでノートパソコンが寝ながら使える「ゴロ寝deスク」の天板部分を改良したデスク。

70cmに拡大された天板は、両肩を入れてもスムーズにPC操作が行えるという。

足の長さも5cmプラスし、よりゆったり使えるようになった。

また天板に2機のファンを搭載し、PCの放熱効果が大幅にアップ。

「仰向けゴロ寝deスク」同様に、仰向けでPCを使用できるように固定バンドと専用のフックも付属する。

サイズは、幅840mm×奥行き350mm×高さ40mm。

重量は1,960g。

ファンの電源はUSBより給電する。

耐荷重は約11kg (仰向け裏返し時は5kg)。

価格は7,980円。