ブルガリが”魅力、力強さ、精神力”をコンセプトにした男性用香水を発売

写真拡大

化粧品やバッグ、アパレルなどを販売するブルガリは、新作メンズフレグランス「ブルガリ・マン・エクストレーム・オードトワレ」を発売した。

つけた直後は、ベルガモットオレンジやピンクグレープフルーツの香り。

その後、30分から1時間で、ホワイトフリージアとカルダモンのマスキュリン(男性的)な香りになり、バルサウッドやベンゾインなどのウッディな香りへと変化するとのこと。

価格は、オードトワレ60ミリリットルが、7,770円、100ミリリットルが10,395円。

一部ブルガリショップおよび、全国の百貨店フレグランスカウンターにて発売する。

同商品のコンセプトは「魅力」「力強さ」「精神力」。

広告キャンペーンに、オーストラリア人俳優、エリック・バナを起用し、ドイツの写真家ピーター・リンドバーグが撮影した。

また、イタリアの映画監督マッテオ・ガローネによって、ショートムービーも製作された。

期間限定のスペシャルウェブサイトDVELSで、閲覧できる。