<FedexCupポイントランキング>
 米ツアー「AT&Tぺブルビーチ・ナショナル・プロアマ」終了時点でのフェデックスカップポイントランキングが発表された。同ランキング1位につけたブラント・スネデカー(米国)は、前週の「AT&Tぺブルビーチ・ナショナル・プロアマ」で優勝。さらなるポイントを加算し、2位のブライアン・ゲイ(米国)の倍以上のポイントを獲得、2位以下を引きはなして1位をキープしている。
 また、前週にスネデカーと優勝争いを演じたクリス・カーク(米国)が8位にランクアップ。また、同大会3位タイにつけたジミー・ウォーカー(米国)が9位に入るなどトップ10入りを果たしている。
 日本人選手では今田竜二が今季初の予選通過。40位タイのポイント29を加算し、138位にランクインしている。
【FedexCupポイントランキング】
1位:ブラント・スネデカー(1282pt)
2位:ブライアン・ゲイ(582pt)
3位:フィル・ミケルソン(556pt)
4位:ダスティン・ジョンソン(516pt)
5位:ラッセル・ヘンリー(515pt)
6位:チャールズ・ハウエルIII(507pt)
7位:タイガー・ウッズ(500pt)
8位:クリス・カーク(444pt)
9位:ジミー・ウォーカー(373pt)
10位:ティム・クラーク(344pt)

138位:今田竜二(29pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】「らしさ」で勝利したブラント・スネデカー
B・スネデカーが今季初V!今田竜二は40位でフィニッシュ
【関連リンク】
注目ギアぞくぞく!最新の情報はここから
AKB山内鈴蘭の秘蔵写真はこちらから