イランが核燃料への転換を再開

ざっくり言うと

  • イランが製造した濃縮度約20%のウランを核燃料に転換するための作業を再開
  • 国際社会の懸念を和らげ、決議などを回避する思惑があるとみられる
  • イスファハンの核燃料製造工場で昨年末ごろ、転換作業を再開したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング