500ブランド参加 ファッションとデザインの合同展「rooms26」明日開幕

写真拡大

 ファッションとデザインの合同展示会「rooms26」が、2月12日〜14日に国立代々木競技場第一体育館で開催される。「URUSHI」をテーマに、ファッション・服飾雑貨・プロダクトなど様々なカテゴリーから約500ブランドが参加予定。主催のアッシュ・ペー・フランスが立ち上げるブランド「DARIO(ダリオ)」の発表や、日本各地の「ものづくり」とマーケットをつなぐ「地場産」エリアの設置などが予定されている。

合同展「rooms26」明日開幕の画像を拡大

 「rooms」は、独自に発信するクリエイターの世界観を「部屋=room」と捉え、その集合体である合同展示会として2000年にスタート。商談の場としてだけではなく、交流や創造を促進するグローバル合同展示会の役割を果たしている。出展ブランドはファッションをはじめアイウェア、ジュエリー、アクセサリー、バッグ、シューズ、プロダクト、キッズなど様々なカテゴリーのエリアに分かれ、若手ブランドを集めたイエローブースや、独自編集の「108」「扉の向こう側」など、幅広い分野を網羅する。前回に続き、次世代のマーケット
創出を目的に開設される「地場産」エリアには、日本各地から約70ブランドが出展。「伝統的で歴史深い技術/技法」「地域によって異なる季節感や自然の恵み」「独特の価値観と美意識」など様々な"もの作り"の背景から唯一無二のクリエイションを発信する。

 26回目のテーマ「URUSHI」には、「漆のように素晴らしいクリエイションを絶やしてはいけない」「展示会という立場からファッション産業を盛り上げたい」という思いが込められているという。もうひとつのテーマとして、「FASHION IS FUN」を発信。アッシュ・ペー・フランスが23歳のデザイナー謝仁欣(シャ・レンシン)を起用した新ブランド「DARIO」を通じて、ブランド事業のモデルケースを作ることで業界全体の活性化を目指す。

■rooms26
 会期:2013年2月12日〜14日 10:00 〜 18:00
 場所:国立代々木競技場第一体育館
 出展ブランド:約500 ブランド
 主催:アッシュ・ペー・フランス株式会社
 来場:招待状必須
 公式サイト:www.roomsroom.com