●連動忍結界

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© MarvelousAQL /『閃乱カグラ』パートナーズ

TVアニメ「閃乱カグラ」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
飛鳥:原田ひとみ
斑鳩:今井麻美
葛城:小林ゆう
柳生:水橋かおり
雲雀:井口裕香
焰:喜多村英梨
詠:茅野愛衣
日影:白石涼子
未来:後藤沙緒里
春花:豊口めぐみ
霧夜:藤原啓治
半蔵:山本兼平
凛:三森すずこ

●ストーリー
忍―。それは遥か昔、戦国の世にあった影(かげ)の存在。人の中に隠れ、探り、煽り、騙し、壊し、そして殺す―。あらゆる闇の仕事を引き受けていた陰(かげ)の存在。いつしか人々の心から消え去り、おとぎ話のように語られるだけになってしまった翳(かげ)の存在。しかし、彼らが人々の心から消え去ろうとも、人々の業が変わることはない。いまだ闇の世界に生きるものは必要とされ続けている。忍は今も存在しているのだ。
現代の忍の雇い主は、政治家や大企業の幹部たち。強大な権力を持った彼らの中には、忍を己の欲を満たすための道具と考えているものもいる。そんな闇に動かされた“悪忍”たちに対抗するために、政府はあるプロジェクトを立ち上げた。“善忍”―そう呼ばれる国家所属の忍を育成する機密プロジェクトである。そして“善忍”を育成するために作られた機関が「内閣特務諜報部諜報―課付特殊機密諜報員養成所」―通称、忍学科。学生数1000人を抱える名門マンモス進学校「国立半蔵学院」の知られざる裏の姿。
この物語は悪と戦う“善忍”となることに青春を捧げた、
国立半蔵学院忍学科に籍を置く5人の少女たちの愛と勇気の軌跡である。
●蛇女・日影
葛城と対峙しているのは日影。彼女は蛇のような模様の忍装束で葛城を水着姿まで切り裂きます。但し、葛城も一糸報いて日影の額に怪我をさせた模様。

実際の所、殆ど完敗に近い葛城は命拾いしたと言えます。
●もやし好き・詠
斑鳩と対峙しているのは詠。詠からの攻撃を空蝉の術でかわし命駆(水着姿)の状態で突撃する斑鳩。

斑鳩は愛刀・飛燕にて詠を攻撃し、重傷を与えるも逃げ切られてしまいます。

ちなみに未来と対峙していた柳生は勝利し、雲雀の救援に向かおうとしますが…。
●結界破り
結界の中にいる雲雀を救出するには結界を破るしかない。しかし、それをするには柳生の肉体に重大なダメージを受ける事になります。

それを覚悟して結界を破ろうとする柳生。

雲雀が対峙しているのは春花。しかし圧倒的な実力差に弄ばれてしまう彼女ですが…。

※雲雀のファンシーな忍術ではあまりダメージが与えられなかった模様。

強引に結界を破ってきた柳生は重傷を負いながらも雲雀を救援します。

しかも春花の攻撃を直撃する柳生。そして雲雀の身代わりで袋叩きに遭う柳生。

春花「私のお友達になったら助けてあげる!」

彼女からイヤリングを受け取る雲雀。この場は辛うじてたすかったものの…。

※なお、焰と対峙していた飛鳥ですが撤退命令によって休戦となります。
●柳生の妹
重傷で意識不明の柳生。なぜ、彼女は雲雀をここまで庇うのでしょうか?

それは柳生の今は亡き妹と瓜二つの少女こそ雲雀。それは彼女にとって妹が出来た様なもの。それ以来、柳生と雲雀はまるで姉妹のように仲が良いようです。
●超秘伝忍法
柳生が復帰したところで、霧夜から超秘伝忍法の話がされます。

但し、この術を記した秘伝書自体は使う者を選ぶというもの。彼女達の中から選ばれる者がいるのでしょうか?

「閃乱カグラ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「閃乱カグラ」第5話「蛇女子学園からの総攻撃!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第4話「臨海修行はBiKiNi!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第3話「斑鳩の家族」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第2話「蛙、嫌い!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第1話「忍、転身」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「閃乱カグラ」TVアニメ公式Webサイト
「閃乱カグラ」AT-X公式Webサイト