●センターは誰だ

(画像:「ラブライブ!」公式Webサイトより)
© 2013 プロジェクトラブライブ!

TVアニメ「ラブライブ!」がTOKYOMXテレビその他で放送されています。

●キャスト
高坂穂乃果:新田恵海
絢瀬絵里:南條愛乃
南ことり:内田 彩
園田海未:三森すずこ
星空凛:飯田里穂
西木野真姫:Pile
東條希:楠田亜衣奈
小泉花陽:久保ユリカ
矢澤にこ:徳井青空
高坂雪穂:東山奈央
穂乃果の母:浅野真澄

●ストーリー
秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまに古くからある伝統校「音ノ木坂学院(おとのきざかがくいん)」。
しかし、さしたる特色も無い都心の地元校は、少子化とドーナツ化の波に押され、近年、生徒数が激減。廃校の危機!

そんなとき9人の少女達が立ち上がる。
私達の大好きな学校を守るために――私達ができること、それはアイドルになること!!」

叶え! 私たちの夢――
●前回のラブライブ!
アイドル研究部の矢澤にこが加入したμ's。これで正式に部活動としても認められ、これからも期待出来ますね!
●PV撮影
μ'sに学校の部活動紹介の取材がやってきました。この後ビデオカメラを借りてμ'sのPV撮影をする事になります。

高坂穂乃果「漸くアイドルらしい事が出来るわね!」
●スクールアイドルの一日
高坂穂乃果の一日を撮影したのですが、あまりにも地味かつ間抜けな表情の連発。

そこにやってきた矢澤にこは取材と聞いて気合いが入っています。しかも、いつもの表情とは別人のように振る舞いますが…。

取材、帰りました!

スクールアイドルの活動、それは練習風景。そこでの撮影は決まりますが…。

東條希「でも練習って普通、リーダーが指揮するものじゃない?」

※高坂穂乃果より園田海未の方がリーダーみたいです。
●リーダーの役目
歌詞を考えるのは園田海未、衣装を考えるのは南ことり。それでは高坂穂乃果がしているのは?

考えてみたらリーダーらしい事を何もしていない高坂穂乃果。

そこでリーダーの決め直しを提案する矢澤にこ。

そこで総合的に考えると園田海未がリーダーという話になりますが…。
●リーダー選抜勝負!
矢澤にこの提案でカラオケでの得点でリーダーを決める事に。

しかし、全員高得点過ぎて差が出ず。

さらにゲームセンターのダンスゲームでもほぼ横並び。

そこで最後のオーラ勝負はチラシ配り!

最終的には横並びになってしまいます。
●みんなセンター!
高坂穂乃果「リーダーが無くてもいいじゃない。みんなで順番に歌うという歌を作るのはどう?」

つまり全員が総周りでリーダーをするという歌を作るというものです。μ'sらしいと言えばμ'sらしい、そんな感じでまとまって行きます。

高坂穂乃果、彼女は何も持ってないけれど人を引きつける何かを持っているようです。それこそリーダーの資質なのでしょう。

「ラブライブ!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ラブライブ!」第5話「アイドル研究部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ラブライブ!」第4話「小泉花陽、アイドルを夢見て」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ラブライブ!」第3話「完敗からのスタート!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ラブライブ!」第2話「作曲家を探せ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ラブライブ!」第1話「アイドル部を作ろう!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ラブライブ!」TVアニメ公式Webサイト