【男性編】温泉宿を選ぶ時に一番重要視することランキング


温泉旅行、これだけは譲れない!





毎日寒い日が続きますが、温泉につかって心も体もあたたまりたいですね。せっかく温泉に行くのであれば楽しい思い出にしたいですね。温泉宿を予約する際に、これだけは譲れない! ということはありますか? 403名のマイナビニュース会員の男性に温泉宿を選ぶ時に一番重要視することを聞いてみました。





Q.温泉宿を選ぶ時に一番重要視することを教えてください(複数回答)

1位 温泉の質がいい 40.2%

2位 露天風呂がある 33.2%

3位 夕食が豪華 30.8%

4位 いろいろな風呂が楽しめる 21.3%

5位 景色が素晴らしい 17.9%







■温泉の質がいい

・「温泉が目的なため、温泉の泉質がいいところがいいから」(26歳/金融・証券/営業職)

・「遠出したなら源泉が本物のほうがうれしい」(26歳/電機/技術職)

・「飲泉できる温泉が一番。本当に胃腸の調子がよくなったことがあるから」(45歳/その他/事務系専門職)





■露天風呂がある

・「露天風呂でお酒を飲みながら雪見風呂をしてみたい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「露天風呂がないと雰囲気がでない」(27歳/自動車関連/技術職)

・「露天風呂がないと泊まった気がしないと思う」(29歳/小売店/販売職・サービス系)





■夕食が豪華

・「食べ物がおいしければ、多少嫌なことがあっても許せる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「おいしいと幸せに感じる」(43歳/電機/事務系専門職)

・「食事は旅の大切なポイントになる」(45歳/その他/技術職)





■いろいろな風呂が楽しめる

・「いろいろなお風呂があれば、何度でも飽きることなく満喫できると思ったから」(41歳/機械・精密機器/技術職)

・「たくさんの風呂に入るのはのんびりできそうだから」(45歳/医療・福祉/専門職)

・「とりあえず、施設の風呂はすべて試してしまう。一カ所当たりの時間は短いが」(32歳/その他)





■景色が素晴らしい

・「雰囲気が味わえればいいので、景色を重視したい」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「景色で癒されたいから」(22歳/金融・証券/営業職)

・「夜景」(49歳/その他 /専門職)





■番外編:こだわりのポイントは人それぞれ

・秘湯である「のんびりと入りたいから、人が少ないほうがいい」(36歳/通信/技術職)

・観光スポットがまわりに多い「観光しながら温泉も楽しめるのはいいと思うから」(33歳/その他)

・部屋が広い「いくら温泉が快適でも、部屋が貧相だと台無しなので」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)





総評

1位に選ばれたのは「温泉の質がいい」でした。やはりせっかく遠出をして温泉に出掛けるのであれば、泉質にもこだわりたいといったところでしょうか。実際、温泉に入って体の不調が改善できた人もいました。自分にあった温泉につかると、究極の癒しになりそう。





2位は「露天風呂がある」。温泉宿には露天風呂はかかせないといった声が多数寄せられました。雪見酒など、露天風呂には風情がありますし、季節感を感じることもできますね。3位には「夕食が豪華」がランクイン。温泉や部屋がイマイチでも、食事がおいしかったら許せるといった声が寄せられました。





4位は「いろいろな風呂が楽しめる」。せっかく温泉に行ったのだから、時間をかけてゆっくりジャグジーや露天風呂などいろいろなお風呂を楽しみたいと考える人が多いようです。5位は「景色が素晴らしい」。旅館からの景観が素晴らしいと目の保養にもなるし、川のせせらぎや滝の音など耳でも楽しめそうですね。





自分は何が譲れないのか、また一緒に旅行に行く家族や友人が譲れないポイントは何なのか、そのあたりを押さえて温泉宿を予約すると満足いく旅が送れそうですね。

(文・OFFICE-SANGA 寺本亜紀)





調査時期:2013年1月11日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性403名

調査方法:インターネットログイン式アンケート