【女性編】温泉宿を選ぶ時に一番重要視することランキング


癒しを求めて温泉へ





寒い冬だからこそ、温泉につかって身も心もぽっかぽかにあたたまりたい。今度の週末は温泉でも行こうかな? そんなとき、何を重視して温泉宿を選びますか ? 450名のマイナビニュース会員の女性に、温泉宿を選ぶ時に一番重要視することを聞いてみました。皆さんの譲れない点は何でしょうか。





Q.温泉宿を選ぶ時に一番重要視することを教えてください(複数回答)

1位 温泉の質がいい 41.1%

2位 露天風呂がある 39.8%

3位 夕食が豪華 35.6%

4位 景色が素晴らしい 23.6%

5位 いろいろな風呂が楽しめる 22.2%







■温泉の質がいい

・「やっぱり泉質が一番大事だから」(29歳/その他/事務系専門職)

・「温泉が良ければ、結構ぼろくても許せるかも」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「掛け流しかどうかは絶対にチェックする」(26歳/学校・教育関連)





■露天風呂がある

・「露天があるだけで、気持ちよくて特別な感じがする」(27歳/生保・損保/営業職)

・「その辺の銭湯では味わえない開放感を堪能したいので」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「やっぱり露天風呂がないと温泉に行った気にならない」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)





■夕食が豪華

・「一度、お宿に泊まったときに、お部屋やお風呂は立派だったが、食事が良くなくて盛り下がったから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「料理がおいしければ、部屋が少しボロっとしていても忘れられる」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「ご飯がおいしいが絶対条件。風呂50食50くらいの割合」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)





■景色が素晴らしい

・「景色はそこにしかない自然だから」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「景色が一番癒やされる」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「写真を撮りたいので」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)





■いろいろな風呂が楽しめる

・「せっかく来たなら、たくさん温泉を満喫したいので、いろんな温泉を楽しめる宿がいい」(31歳/金属・鉄鋼・化学 /事務系専門職)

・「露天やジャグジーなどさまざまなタイプにつかってみたいため」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「お風呂が充実していることが何よりのプライオリティーだから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)





■番外編:女性ならではのこだわりポイントとは?

・食事を部屋だしする「お部屋でまったり豪華な食事を堪能したい」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・チェックアウトの時間が遅め「チェックアウトの時間が遅めなら、旅行最終日でものんびりした朝が過ごせるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・浴衣が選べる「浴衣が大好きだから」(27歳/学校・教育関連/専門職)





総評

1位に選ばれたのは「温泉の質がいい」でした。泉質がよければ、ほかはあまりに気にならないとの声が多かったです。温泉に行くのだから、泉質を最重要視するのは当然なのかもしれませんね。





2位は「露天風呂がある」でした。露天風呂の売りはなんといっても開放感。露天風呂があるかどうかを調べて温泉宿を予約する人も多かったです。3位は「夕食が豪華」。ほかがダメでも、食事が豪華だったら許せるといった回答が目立ちました。やはり食は本能ですね。豪華な食事をいただいて初めて心から満足できるのかもしれません。





4位は「景色が素晴らしい」でした。桜吹雪や紅葉、雪景色など、季節感を感じられる景色が部屋から眺められると、それだけで癒やされた気分になれそうですね。5位には「いろいろな風呂が楽しめる」がランクイン。せっかく温泉宿に来たのだから温泉を満喫したい、そこも重要なポイントのようです。

(文・OFFICE-SANGA 寺本亜紀)





調査時期:2013年1月11日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性450名

調査方法:インターネットログイン式アンケート