【男性編】バレンタインデーでチョコレートをもらえない男性にありがちなふるまいランキング


チョコをもらう側はどう思う?





バレンタインデーは、クリスマスと並ぶ冬の一大イベントです。男性にとっては、悲喜こもごもの一日が間もなくやってきます。そこで、マイナビ男性会員の413名に、チョコレートをもらえない男性にありがちな行動、言動を聞いてみました。チョコレートをもらう側の男性から見て、どのようなふるまいが残念と感じるのでしょうか?





Q.バレンタインデーでチョコレートをもらえない男性にありがちなふるまいと思うことを教えてください(複数回答)

1位 「義理チョコはお返しが大変だからいらない」という 17.7%

2位 ソワソワしている 14.3%

3位 聞かれてもいないのに「別に甘い物嫌いだから」とつぶやく 13.3%

4位 「バレンタインデーは企業が作ったイベントだ」という 12.8%

5位 自分でチョコを買っている 11.9%







■「義理チョコはお返しが大変だからいらない」という

・「いろいろと面倒くさく、あまり関わりたくないので、自分はそうしている」(22歳/建設・土木/技術職)

・「なかなかもらえることがなかったので、『義理チョコはお返しが大変だからいらない』とずっと強がっていましたが、本当は欲しかったです。結婚したので、もう開き直っていますが……」(44歳/情報・IT/事務系専門職)

・「チョコレートをもらえない男性に限って、バレンタインデーのうんちくやチョコレートが嫌いだとか言い回ったりするから」(28歳/その他)





■ソワソワしている

・「もらえるものと思って、会社の女性社員が扉を開けるたびに目線を送る上司がいる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「友達はまったくチョコをもらったことがないにもかかわらず、今年こそはもらえるのではないかと期待してソワソワしているが、当然毎年空振りに終わっている」(26歳/その他)

・「チョコがもらえないときは、ソワソワしがちだった」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)





■聞かれてもいないのに「別に甘い物嫌いだから」とつぶやく

・「自分も言いそう」(38歳/金融・証券/専門職)

・「自分がもらえなかったとき、まさにそういった言い訳をしていたから」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「黙っていればいいのに、いらぬことを自分からペラペラ話しだして、うっとうしいことこの上ない」(26歳/自動車関連/事務系専門職)





■「バレンタインデーは企業が作ったイベントだ」という

・「実際にそれを言っているやつを発見して、ある意味新鮮だった」(33歳/情報・IT/技術職)

・「1つももらえないときには、負け惜しみで言っていた時期があった」(26歳/金融・証券/営業職)

・「ちまたでよく耳にするフレーズ」(27歳/機械・精密機器/技術職)





■自分でチョコを買っている

・「先輩が自分で買っていた」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分もやったことがあるので、可能性として一番高そうだからです」(35歳/その他)

・「知っている人に見られないように、わざわざ隣町に行ったりする」(30歳/機械・精密機器/技術職)





■番外編:女性の皆さん、寂しい気持ちをわかってあげて

・外出したまま直帰「なるべく疑われるような行動はしないようにしよう、と思った」(24歳/食品・飲料/専門職)

・女性の近く近寄らない「普通の一日という感じにする」(30歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「きょうは用があるから」と、すばやく消える「他人がもらっているのを見たくないから」(35歳/通信/技術職)





総評

トップの座は、「『義理チョコはお返しが大変だからいらない』という」が獲得。身に覚えがある人も目立ちました。義理チョコでも欲しいという、本音を隠すデリケートな男心を表しているようです。





2位は「ソワソワしている」でした。同性から見ても、ソワソワしているのがバレバレのようです。ソワソワしている人ほど、実際にもらえない傾向が強ようで、逆に注目されてしまうのでしょうね。





3位は「聞かれてもいないのに『別に甘い物嫌いだから』とつぶやく」がランクイン。わざわざ言ってしまうのが、もらえない人の悲哀といえるでしょう。4位は「『バレンタインデーは企業が作ったイベントだ』という」でした。1位と3位と同じく、もらえないことを見越して予防線を張っているのでしょうが、見え見えのようです。





5位は「自分でチョコを買っている」。まさか、もらったと、誰かに言うためなのでしょうか? 買っているところを見られたら、格好悪いですね。こんな光景を見ても、見ないフリをしてあげたいものです。

文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性413名

調査方法:インターネットログイン式アンケート