失恋から脱出するための効果的な4つの方法

写真拡大

恋には必ず終わりがある。

頭では理解していても、いざ自分が失恋するとそう冷静なことは言ってられません。

失恋した友達には「そんなに落ち込まないで」なんて言っていても、自分がそうなるとボロボロ泣きながら落ち込んでしまう。

そんな人も多いのではないでしょうか。

失恋から立ち直るには、本当に時間がかかります。

いつまでもウジウジ考えてしまい、仕事も手につかない。

何をしていても楽しくない。

だけど、こんな気持ちはスッパリ忘れてしまいたい!そう考えている方に、失恋の脱出方法をご紹介していきましょう。

■我慢はしない今まで我慢していたことを全部やってみましょう。

お酒を飲むのもよし、お肉を食べまくるのもよし。

スイーツだけをおなかいっぱい食べるのだって、我慢することはありません。

また、好きなだけ泣くことも大切です。

「大人が泣いたら格好悪い」なんて思わずに、たまには大声で泣いてみましょう。

実家なので自室で泣くのにも抵抗がある、そんな時には思い切ってドライブに行って誰もいないところで泣いてみるのも得策です。

■人間関係にワガママになる失恋したことが友人に伝わっていた場合。

なかにはあなたを慰めようとして「飲みに行こうよ」「合コンしよう」なんて誘ってくれる人もいるかもしれません。

ですが、失恋したてでパーッと騒ぐ気になれない。

それどころか、電話やメール返信すらする気持ちになれない。

そんな時には、思い切って友達のメールを無視してもいいのです。

一人で思いっきり落ち込んで、気分が落ち着いてきたら「ごめんね、あの時落ち込んでいたから連絡できなくて」とフォローをすれば問題ありません。

反対に、どうしても一人でいたくない場合には、自分から友人を誘ってみましょう。

ただし既婚者の女性を飲みに誘ったり、家に押しかけたりするのは遠慮したほうがよさそうです。

友人に家庭がある場合には、迷惑と思われてしまうこともあります。

■新しい趣味を見つけて、自分に投資する恋人と別れてつらいことの一つに、「休日が暇になる」ということがあります。

「今まではカレとデートをしていたのにな」なんて考えながら、家で夜までボンヤリ。

これでは気持ちの落ち込み具合が加速してしまいます。

思い切って、自分にお金をかけましょう。

「きれいになって見返してやる!」と、美容院やエステに通ったり、スポーツで体を動かすことを始める人もいるかもしれません。

気が紛れれば何でもいいのです。

資格取得のために勉強をしたり、料理教室に通ったり、一人旅に出掛けたり。

いろんな経験をして、個性を磨くこと。

そうすることで、次の恋愛における「武器」を増やすこともできるのです。

■新しい出会いを見つける前の恋愛を忘れさせてくれるのは、新しい恋愛しかありません。

「女性の恋愛は上書き保存」なんて恋愛心理の説もありますが、元彼を忘れられるならば新しい恋をどんどんしていくべきなのです。

もちろん、やけくそで変な男に引っかかっていては元も子もありませんが、新しい出会いを探して行動してみるだけでも効果的です。

別の男性とデートをするだけで気分が変わりますし、自分に足りないところ・彼に足りなかったところも明確にわかるかもしれません。

要注意なのは、新しい彼とのデートの時に失恋の愚痴をこぼさないようにすることです。

「実は別れたばっかりなんです」くらいならまだしも、「彼は浮気性で、ケチで、暴力を振るって…」なんていう話題は、男性からしてみてもウンザリ。

できるだけ楽しい話題とすてきな笑顔で、新しいパートナー候補とのデートを思いっきり楽しんでみましょう。

もちろん、失恋の傷はすぐに癒えるものではありません。

人によっては一晩寝たらスッキリという人もいるでしょうし、何年も引きずる人もいるかもしれません。

まずはゆっくりと、自分のペースで立ち直れる方法を探していきましょう。